PSPワンセグの効果

スポンサードリンク

ワンセグは、携帯電話がもっとも一般的ですが、新型のPSPでも専用の受信チューナーを用いて受信、観覧することができます。というよりも、並みの携帯電話よりPSPのほうが遥かにハード性能的に優れているためPSPのほうがワンセグの閲覧に優れていると言っても過言ではありません。
PSPのディスプレイモニターは、480x272 ピクセルですが、携帯端末用に配信される電波は1セグメントの低解像度(320×240/320×180)です。ただしPSPには、元の大きさで見る機能もあれば、画面いっぱいに拡大してみる機能もあるのでワンセグでも迫力ある映像を観ることができます。
またPSPには無線LAN機能があるため、近くにアクセスポイントさえあれば携帯電話同様に双方向のデータ送受信もできるのです。

ワンセグの受信可能地域

ワンセグの電波は、地上デジタルテレビ放送が開始されてる地域ならほぼ同時に送信されています。2008年現在では、一部離島や山間部を除けば、日本全国ほとんどの地域で利用することができます。また、地下鉄構内などでも利用できる場合もあります。

PSPでのワンセグ受信

PSPでは新型のPSP-2000じゃないと、ワンセグの受信はできないので注意が必要です。しかし、これは新型の売り上げを伸ばすためのSONYの戦略と思われます。性能的には旧型PSP(PSP-1000)でもワンセグの受信は可能であるはずなのですが…。公式のファームウェアでは無理ですが、ユーザーが独自に開発した「カスタムファームウェア」を使用することでワンセグに対応させることができます。しかし、カスタムファームウェアは非公式のものであり、場合によってはPSPが壊れてしまう危険があり、修理などのサポートも受けられなくなってしまう場合もあります。また、カスタムファームウェアを装ってPSPのシステムファイルを破壊するウィルスなども出回っているので、安易な行動には注意が必要でしょう。

PSPの改造

新たにPSPを買う人はそのまま新型を買えば良いですが、すでに旧型を持っている人でワンセグを見たい場合は、それだけの理由で新型を買うのも勿体無いかも知れませんね。
どうしても、というのであれば事前によく調べてカスタムファームウェアの導入を検討してみましょう。インターネット上には、そういう裏技的なPSPの改造法を詳しく解説しているサイトもあります。
ただし、SONY非公式であり、サポートの対象外になってしまうことをくれぐれも忘れてはいけません。

スポンサードリンク